養鶏産業の発展と安全な家きん生産物の供給活動

pecock_2015_2

鶏病研究会では、家きん及びその生産物の衛生に関する
会員相互の知識及び技術の向上とその応用普及を図り、
わが国の養鶏振興ならびに安全な家きん生産物の供給に寄与するよう、
活動しています。


 

2016感謝状

注意! 僅かなほころびが命取り

今年度もわが国の野鳥での高病原性鳥インフルエンザウイルス(H5N6)感染が報告されています。本病に対する厳重な警戒を引き続きお願いします。詳しくは、こちら(12(農水省消費・安全局動物衛生課)をクリック。

【鶏病研究会NEWS】

【研修会のお知らせ】