2019年度岩手県支部鶏病技術研修会《開催案内》

日時 2020年3月5日(木)13:00

場所 盛岡市大通 岩手県産業会館7階大ホール

事例発表会

  1. 鶏アデノウイルスにより死亡率が増加した農場における衛生対策
    中央家畜保健衛生所 茂木 美和
  2. 胆管肝炎罹患鶏の発育不良の程度および関連疾病
    (一社) 岩手県獣医師会食鳥検査センター 渡邉 一生
  3. 食鳥処理場に搬入されたブロイラーからのコクシジウム検出状況
    (一社)岩手県獣医師会食鳥検査センター 石川 弘
  4. 同一孵卵場を利用する複数肉用鶏農場で発生した幼雛の緑膿菌感染症
    県北家畜保健衛生所 城 志乃
  5. 不死化星状膠細胞からのトリ白血病ウイルスの分離
    岩手大学農学部 西浦 颯
  6. 鶏の精巣から精管にわたって形成された重度の精子肉芽腫
    岩手大学農学部 津島 文
  7. 再発防止対策に主眼をおいた鶏アデノウイルス(FAV)感染症の対策指導
    県南家畜保健衛生所 鈴木 勇摩
  8. 伝染性ファブリキウス嚢病(IBD)抗体を指標としたワクチン接種の適正化指導
    県南家畜保健衛生所 木村 裕子

鶏病講演会

国内におけるIBDウイルスでの変異株の発現事例と他の疾病ウイルスでの変異株発生に至る所以について

日生研(株) 製造部部長・獣医師 林 志鋒 氏

 

ホーム > 研修会, 研修会(2019年) > 2019年度岩手県支部鶏病技術研修会《開催案内》